世界のオートキャンプファンが羽鳥湖高原に集結!

The 89th F.I.C.C. RALLY in JAPAN (第89回 FICCオートキャンプ世界大会)

御挨拶

ホーム > 御挨拶 > 一般社団法人日本オートキャンプ協会 会長 明瀬 一裕

一般社団法人日本オートキャンプ協会 会長 明瀬 一裕

日本オートキャンプ協会は2019年に創立50周年を迎えます。その記念すべき年に第89回FICCオートキャンプ世界大会が福島県天栄村で開催されることは大変喜ばしいことです。

FICC世界大会は世界中のキャンパーが国家、言語、民族の違いを超えて集まり、開催国の文化や伝統に触れ、キャンパー同士および地元住民との交流と親睦を深める平和の祭典です。このような世界大会を日本で開催する意義において、福島県にまさるところはないと言えるでしょう。

2011年東日本大震災が発生し、それに伴う津波と福島第一原子力発電所の事故は日本のみならず世界中を震撼させました。それから7年たった現在「フクシマ」は力強く復興しつつあります。その姿を世界中の人々に見てもらうとともに、地域の豊かな伝統文化に触れ、美しい自然を体験する機会を創り出すことは、福島のみならず東北全体のさらなる復興につながると信じています。

開催地の天栄村は、豊かな自然と豊富な観光資源に恵まれ、古い歴史と伝統文化が息づき、農業が栄えています。村のシンボルである羽鳥湖とその周辺の羽鳥湖高原は自然環境を生かした観光地帯となっており、キャンプ場、サイクリングロード、温泉、ペンション、スキー場、ゴルフ場など様々な施設があり、四季折々の魅力を楽しむことができます。

大会期間中はメイン会場である羽鳥湖高原交流促進センターから、江戸時代の町並みを今に残す宿場「大内宿」や、会津藩の城下町として盛えた会津若松をはじめとする観光地へのバスツアーが運行されます。それらのほかに福島第一原子力発電所を訪れる視察ツアーも計画されています。

観光・交流・復興をメインテーマに掲げ、天栄村をはじめ福島県の文化資源・.観光資源・自然資源を最大限に活かした大会にしたいと思っております。ぜひこの機会に世界大会に参加して世界中のキャンパーと交流を深めるとともに、東北の尽きない魅力を堪能してください。

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

主催
第89回 FICCオートキャンプ世界大会実行委員会
共催
福島県・ 天栄村・ (一社)日本オートキャンプ協会
事務局
天栄村ふるさと子ども夢学校 推進協議会 事務局
〒962-0503 福島県岩瀬郡天栄村大字下松本字原畑61
TEL
0248-94-2232
FAX
0248-82-2105
E-mail
89th.ficc.rally@gmail.com

Official sponsor
LOGOS
Official supporter
  • UNIFLAME
  • ogawa
  • 福島民報社
  • I&I GROUP
  • ラジオ福島

日本オートキャンプ協会HP